薬剤師国家試験・資格

薬剤師国家試験

全学的な支援体制で全員合格をめざす

薬剤師の資格を得るためには、薬剤師国家試験に合格しなければなりません。本学では、入学時から普段の学習の重要性を強く呼びかけ、計画的に準備を進めるよう指導しています。 国家試験に備え、国家試験対策委員会、総合薬学教育研究室、教授陣が一体となって、講義や補講、模擬試験、最終試験、特別講習会などを実施し、きめ細かく、充実した支援を行っています。

第104回
薬剤師国家試験結果

第104回薬剤師国家試験合格率 84.08%(新卒)

受験者数 合格者数 合格率 全国平均合格率
総数 281名 217名 77.22% 70.91%
6年生新卒 201名 169名 84.08% 85.50%

第103回
薬剤師国家試験結果

第103回薬剤師国家試験合格率 78.38%(新卒)

受験者数 合格者数 合格率 全国平均合格率
総数 296名 223名 75.34% 70.58%
6年生新卒 222名 174名 78.38% 84.87%

第102回
薬剤師国家試験結果

第102回薬剤師国家試験合格率 89.17%(新卒)

受験者数 合格者数 合格率 全国平均合格率
総数 243名 203名 83.54% 71.58%
6年生新卒 157名 140名 89.17% 85.06%

第101回
薬剤師国家試験結果

第101回薬剤師国家試験合格率 84.57%(新卒)

受験者数 合格者数 合格率 全国平均合格率
総数 296名 251名 84.80% 76.85%
6年生新卒 188名 159名 84.57% 86.24%

第100回
薬剤師国家試験結果

第100回薬剤師国家試験合格率 81.08%(新卒)

受験者数 合格者数 合格率 全国平均合格率
総数 259名 194名 74.90% 63.17%
6年生新卒 185名 150名 81.08% 72.65%

取得できる資格

社会に入ってからも資格取得の道が

国家資格である「薬剤師」は、医療をはじめ薬学のさまざま分野で人々の健康に貢献する社会的使命があります。薬剤師であれば取得できる資格も多く、意欲次第でさらに新しい道が広がります。

薬剤師の資格

薬剤師でなければできない業務

  • 調剤業務
  • 薬局の管理者
  • 一般用医薬品販売業の管理者
  • 医薬品製造販売業の総括製造販売責任者
  • 学校薬剤師

薬剤師であれば取得できる資格等(例)

※卒業すると取得できる資格等を含む

  • 毒物劇物取扱責任者
  • 向精神薬取扱責任者
  • 麻薬管理者
  • 衛生管理者
  • 食品衛生管理者
  • 環境衛生指導員(公務員 任用資格)
  • 薬事監視員(公務員 任用資格)
  • 検疫委員(公務員 任用資格)

薬剤師であれば受験資格を得られる資格(例)

  • 麻薬取締官(員)
  • 食品衛生監視員
  • 介護支援専門員(要実務5年以上)

薬剤師であれば、取得に特別の配慮が払われる資格(例)

  • 作業環境測定士
  • 公害防止管理者(大気2種、水質1~4種、ダイオキシン類)
  • 労働衛生コンサルタント

※これらの内容は変更になる場合があります。詳細については、各資格認定機関のウェブサイト等でご確認ください。