04.01(FRI)2022

入試

2023年度 追試験,感染症に伴う入試の変更など

 

 

 

このページでは 追試験,感染症に伴う入試の変更などについてお知らせしています。
試験日当日までこのページをこまめに確認するようにしてください。

 

 

 

[1.追試験について] 

感染症の影響等やむを得ない事由により本学が実施する学力試験を受験できなかった方は、所定の手続により大学入学共通テストの成績で合否判定を行う追試験(救済措置)の適用を受けることができます。

追試験(救済措置)の適用を希望される方は、予め大学入学共通テストを受験してください。

 

また災害等何らかの事由により本学が学力試験を実施できない場合も大学入学共通テストの成績で合否判定を行う追試験の措置を講じることとします。

大学入学共通テストの出願期間例年9月下旬から10月上旬ですので、出願漏れがないよう充分に留意してください。

 

追試験(救済措置)の詳細は、このページ下部の関連資料(追試験要項)でご確認ください。

 


 

[2.受験できない方]

感染症に罹患し療養中の方,濃厚接触者に該当する方は受験できませんので上記[1.追試験について]の適用を申請してください。

 

なお濃厚接触者のうち次の(1)及び(2)両方に該当する方は、予めこのページ下部の関連リンク(入試課へのご相談)からお知らせください。

(1)自治体等が実施するPCR等の検査(行政検査)の結果,陰性

(2)発熱・せき等の症状,息苦しさ・だるさなどがなく無症状

 

 

 

[3.発熱・せき等の症状がある方]

試験当日の朝は検温を行うほか、発熱・せき等の症状がある方,息苦しさ・だるさなどを感じる方は医療機関での受診を行うとともに、上記[1.追試験について]の適用を申請してください。

 

 

 

[4.マスク,手指消毒]

試験場では常にマスクを着用してください。※本人確認,昼食時間帯を除く。
また各試験室の入口にアルコール製剤を用意していますので、十分に手指消毒を行うようにしてください。

 

 

 

[5.温かい服などが必要]
換気のため試験室で窓の開放等を行う時間帯があります。
上着などの温かい服,必要に応じてひざ掛けなどを持参してください。

 

 

 

[6.昼食を持参の上で黙食してください]
感染症拡大防止の観点から食堂は営業しません(文部科学省通達に基づく措置)。
なお売店は営業しますが、商品の数に限りがありますので昼食は各自ご用意ください。

 

食事は自分の席で黙食してください。

 

 

 

[7.受験者のみ入構できます]

感染症拡大防止の観点から保護者控室は設置しません(文部科学省通達に基づく措置)。

大学構内には受験者の方のみ入構できます。

 

なお受験者への付き添いが必要な特段の事情がある場合は、予めこのページ下部の関連リンク(入試課へのご相談)からお知らせください。

 

 

一覧へ