教員

土屋 幸弘講師 / 博士(薬学)last update : 2018.10.26

English

プロフィール

研究者名
土屋 幸弘(ツチヤ ユキヒロ)
所属
薬理学研究室
担当科目
薬理実習(3年前期)
疾患と治療II(3年後期)
疾患と治療IV(4年前期)
総合薬学研究 (4年前期~6年前期)
最終総合演習(6年後期)
分子薬理学特論及び演習(修士)
薬理・医薬品安全性学特論及び演習(博士)
職位
講師
学位
博士(薬学)

学歴

平成5年4月        福島県立磐城高等学校入学

平成8年3月        福島県立磐城高等学校卒業

平成8年4月        昭和薬科大学薬学部生物薬学科入学

平成12年3月     昭和薬科大学薬学部生物薬学科卒業

平成12年4月     昭和薬科大学大学院薬学研究科薬学専攻修士課程入学

平成14年3月     昭和薬科大学大学院薬学研究科薬学専攻修士課程修了

平成14年7月     昭和薬科大学研究生 衛生化学研究室

平成15年4月     昭和薬科大学大学院薬学研究科薬学専攻博士課程入学

平成19年3月     昭和薬科大学大学院薬学研究科薬学専攻博士課程修了 博士(薬学)

経歴

平成14年4月〜平成14年6月     神戸薬科大学微生物化学研究室 助手

平成15年4月〜平成19年3月     昭和薬科大学 ティーチングアシスタント

平成19年4月〜平成22年3月     国立精神・神経センター(現 国立精神・神経医療研究センター)

                                                   神経研究所 疾病研究第四部 流動研究員

平成22年4月〜平成27年3月     昭和薬科大学薬理学研究室 助教

平成27年4月〜                         昭和薬科大学薬理学研究室 講師

現在に至る

免許・資格

  • 薬剤師免許
  • 衛生検査技師免許

受賞歴

日本薬学会 生物薬学部会 ファーマ・バイオフォーラム2004 優秀発表賞

所属学協会

日本薬学会

日本生化学会

日本NO学会

日本薬理学会

日本酸化ストレス学会

Nitric Oxide Society

研究分野

タンパク質の翻訳後修飾

一酸化窒素の細胞内シグナル伝達への影響

活性イオウ分子産生酵素の翻訳後修飾による制御

  • 生体の科学 増大特集 タンパク質・核酸の分子修飾 2018年10月発行 (増大号) ( Vol.69 No.5 )  高田剛・土屋幸弘・渡邊泰男  酸化還元状態 Sーグルタチオン化  p. 442-443  医学書院(東京) 2018 4910055551081
  • JOHNS31巻8号 土屋幸弘 自律神経薬概論 1045-1048 東京医学社 2015 978-4-88563-374-4

研究業績(学会発表等)

タブ区切りテキスト形式でダウンロード

  • ポスター発表 アセチルコリン信号系に対するノビレチンの影響 土屋幸弘、松下莉子、高田剛、居原秀、渡邊泰男 第91回日本生化学会大会 京都 2018/9/24〜2018/9/26
  • ポスター発表 NEURONAL NOS EXPRESSION PROMOTES ACETYLCHOLINE RECEPTOR SIGNALING ENHANCEMENT Yukihiro Tsuchiya, Tsuyoshi Takata, Hideshi Ihara, Yasuo Watanabe The 10th International Conference on the Biology, Chemistry and Therapeutic Applications of Nitric Oxide Oxford 2018/9/16-2018/9-20
  • ポスター発表 抗アセチルコリン薬としてのノビレチンの作用機序 土屋幸弘、松下莉子、高田剛、居原秀、渡邊泰男 第71回日本酸化ストレス学会・第18回日本NO学会 合同学術集会 京都 2018/5/17〜2018/5/18
  • ポスター発表 アセチルコリン受容体信号系におけるNOSによるレドックス制御の意義 土屋幸弘、井出亜弓、内藤恵、丹澤夏実、高田剛、居原秀、渡邊泰男 2017年度生命科学系学会合同年次大会(ConBio2017) 神戸 2017/12/6〜2017/12/9
  • ポスター発表 ニコチン性アセチルコリン受容体を介した細胞内信号系におけるNO合成酵素とそのSer847リン酸化修飾の意義 土屋幸弘、丹澤夏実、高田剛、居原秀、渡邊泰男 第17回日本NO学会学術集会 徳島 2017/05/19~2017/05/20
  • ポスター発表 NOS発現細胞におけるTRPC活性化を介したCa2+流入増強 土屋幸弘、 内藤恵、松下莉子、丹生谷真弓、梶原綾、高田剛、居原秀、渡邊泰男 第89回日本生化学会大会 仙台 2016/9/25〜2016/9/27
  • 特別講演・シンポジウム NOS発現細胞におけるニコチン作動性Ca2+流入メカニズム 土屋幸弘 第60回日本薬学会関東支部大会 東京 2016/9/17
  • ポスター発表 Involvement of TRPC in nicotine-induced Ca2+ influx in nNOS-expressed PC12 cells Yukihiro Tsuchiya, Tsuyoshi Takata, Hideshi Ihara, Yasuo Watanabe The 9th International Conference on the Biology, Chemistry, and Therapeutic Application of Nitric Oxide, The 16th Annual Scientific Meeting of the Nitric Oxide Society of Japan Sendai 2016/05/20〜2016/05/22
  • ポスター発表 TRPC活性化を介するNOによる細胞内Ca2+流入制御 土屋幸弘、内藤恵、松下莉子、丹生谷真弓、梶原綾、高田剛、居原秀、渡邊泰男 第89回日本薬理学会年会 横浜 2016/03/09〜2016/03/11
  • ポスター発表 NOによる細胞内Ca2+流入増強におけるTRPCチャネルの関与 土屋幸弘、内藤恵、松下莉子、丹生谷真弓、梶原綾、高田剛、居原秀、渡邊泰男 第15回日本NO学会学術集会 豊中 2015/06/26〜2015/06/27
  • ポスター発表 ニコチンにより誘導されるCa2+流入におけるNOの関与 土屋幸弘、丹生谷真弓、梶原綾、高田剛、居原秀、渡邊泰男 第88回日本薬理学会年会 名古屋 2015/03/18〜2015/03/20
  • 特別講演・シンポジウム 生体内活性イオウ合成系とレドックス制御 土屋幸弘 基盤研究 (S) 親電子物質のレドックス制御 公開シンポジウム つくば 2014/10/27
  • 口頭発表 NOによる細胞内Ca2+流入調節機構の解析 土屋幸弘、丹生谷真弓、梶原綾、佐藤春香、居原秀、渡邊泰男 第131回日本薬理学会関東部会 横浜 2014/10/11
  • ポスター発表 Role of nNOS expression in nicotine-induced cytosolic Ca2+ influx in PC12 cells. Yukihiro Tsuchiya, Mayumi Nyunoya, Aya Kajiwara, Hideshi Ihara, Yasuo Watanabe The 8th International Conference on the Biology, Chemistry and Therapeutic Application of Nitric Oxide Cleveland 2014/06/16〜2014/06/20
  • 口頭発表 NOによる細胞内Ca2+流入増強メカニズムの解明 土屋幸弘、丹生谷真弓、梶原綾、居原秀、渡邊泰男 第14回日本NO学会学術集会 佐賀 2014/05/16〜2014/05/17
  • ポスター発表 NOによるp38 MAPKリン酸化シグナルの増強とそのカルシウムの関与 土屋幸弘、梶原綾、丹生谷真弓、居原秀、渡邊泰男 第13回日本NO学会学術集会 沖縄 2013/06/28〜2013/06/29
  • 特別講演・シンポジウム 生体内sulfur transferaseの酵素反応メカニズムについて 土屋幸弘、渡邊泰男 第66回日本酸化ストレス学会学術集会 名古屋 2013/06/13〜2013/06/14
  • ポスター発表 CaMKIIおよびPKCによる硫化水素産生酵素CBSのリン酸化について 土屋幸弘、久野竜弥、山田薫、波多野直哉、渋谷典広、木村英雄、渡邊泰男 第85回日本生化学会大会 福岡 2012/12/14〜2012/12/16
  • ポスター発表 Reversible inactivation of Ca2+/calmodulin-dependent protein kinase IV by oxidation of the active-site cysteine residue Yukihiro Tsuchiya, Jun Kimura, Yasuo Watanabe The 7th International Conference on the Biology, Chemistry and Therapeutic Application of Nitric Oxide Edinburgh 2012/07/22〜2012/07/26
  • 口頭発表 レドックスによるカルモデュリンキナーゼIVの活性制御 土屋幸弘、木村淳、渡邊泰男 第126回日本薬理学会関東部会 東京 2012/07/14
  • ポスター発表 硫化水素産生酵素のCaMKII、PKA、PKCによるリン酸化修飾の検討 土屋幸弘、波多野直哉、久野竜弥、山田薫、渡邊泰男 第12回日本NO学会学術集会 神戸 2012/06/29〜2012/06/30
  • ポスター発表 カルモデュリンキナーゼIVはレドックスにより活性が制御される 土屋幸弘、木村淳、渡邊泰男 第85回日本薬理学会年会 京都 2012/03/14〜2012/03/16
  • ポスター発表 マウス海馬でのニコチンによるERK活性化におけるNOの関与 土屋幸弘、前田千春、宮本嘉明、居原秀、渡邊泰男 第11回日本NO学会学術集会 町田 2011/05/13〜2011/05/14

社会における活動

日本NO学会評議員(平成28年〜)

日本薬理学会評議員(平成30年〜)

 

ページトップへ

ページトップへ