臨床・情報薬学コースlast update : 2017.08.05

臨床薬学コース・情報薬学コースでは、感染症や免疫疾患についての話題について、最新の英語文献をもとにした調査研究を行います。

 

配属された4年生は微生物学の教科書を輪読します。基礎知識+αの勉強により微生物や感染症に対する知識の下地をつくることは、その後の卒業研究テーマ選択や実際の調査研究に活かされることになります。

 

5年生は自身が定めた卒業研究テーマについて最新の英語文献を読み、メンバーへのプレゼンテーションをします。他のメンバーとの活発なディスカッションを通して、研究を深く掘り下げてください。

 

6年生では卒業研究テーマについて、さらに多くの英語文献をもとにした調査研究を行います。教員と綿密なディスカッションを重ねながら卒業論文を完成させてください。

ページトップへ

ページトップへ