教員

森田 延嘉准教授 / 博士(薬学)last update : 2018.03.31

English

プロフィール

研究者名
森田 延嘉(モリタ ノブヨシ)
所属
薬化学研究室
担当科目
基礎有機化学 II 演習(2年前期)
有機化学 I 演習(2年後期)
有機化学実習 I (2年前期)
生と死 (1年前期~4年後期)
職位
准教授
学位
博士(薬学)
  • Comprehensive Organometallic Chemistry III Norbert Krause, Nobuyoshi Morita Application of Copper, Silver and Gold in Preparative Organic Chemistry 501-586 Elsevier 2007 

研究業績(学会発表等)

タブ区切りテキスト形式でダウンロード

  • ポスター発表 金触媒を利用した1,3-ジヒドロベンゾ[cd]インドール骨格の構築 ○森田延嘉、江口大介、海老名史香、伴慎太郎、橋本善光、田村修 第45回複素環化学討論会 早稲田大学 2015/11/19~2015/11/21
  • ポスター発表 金触媒を利用したインデン骨格の効率的構築法の開発 ○森田延嘉、宮本昌純、山本真理、伴慎太郎、橋本善光、田村修 第41回反応と合成の進歩シンポジウム 近畿大学 2015/10/26~2015/10/27
  • 口頭発表 金触媒によるピペリジン類の合成:価数による環化様式の制御 ○森田延嘉、角掛智紀、生清雄士、原田万由佳、伴慎太郎、橋本善光、田村修 平成27年度有機合成化学北陸セミナー 富山 2015/10/02~2015/10/03
  • ポスター発表 天然物合成を指向した金触媒を利用するビシクロ[3.3.1]ケタール骨格の構築 森田延嘉、○村井貴大、佐藤きえ、伴慎太郎、橋本善光、田村修 第59回日本薬学会関東支部大会 船橋 2015/09/12
  • ポスター発表 金触媒によるMeyer-Schuster転位反応とaza-Michael付加反応を利用したazepane骨格の構築 森田延嘉、○斉藤祐太、伴慎太郎、橋本善光、田村修 日本薬学会第135年会 神戸 2015/03/25~2015/03/28
  • ポスター発表 金触媒を利用したピペリジン類の合成:価数による環化様式の制御 ○森田延嘉、角掛智紀、原田万由佳、生清雄士、橋本善光、田村修 第40回反応と合成の進歩シンポジウム 東北大学 2014/11/10~2014/11/11
  • ポスター発表 金触媒によるインデン骨格の簡便合成法の開発 森田延嘉、○宮本昌純、橋本善光、田村修 第58回日本薬学会関東支部大会 昭和薬科大学 2014/10/04
  • ポスター発表 金触媒によるMeyer-Schuster転位反応とaza-Michael付加反応を利用した含窒素七員環化合物の合成 森田延嘉、○斉藤祐太、橋本善光、田村修 第58回日本薬学会関東支部大会 昭和薬科大学 2014/10/04
  • 口頭発表 金(I)/(III)触媒による環状エーテル類の合成:価数による環化様式の制御 ○森田延嘉、柴田基拓、安田有沙、佐藤きえ、橋本善光、田村修 第44回複素環化学討論会 札幌市民ホール 2014/09/10~2014/09/12
  • ポスター発表 Gold-catalyzed Efficient Synthesis of Cyclic Ethers Bearing Carbonyl Group via Tandem Meyer-Schuster Rearrangement and Oxa-Michael Addition ○Nobuyoshi Morita, Arisa Yasuda, Motohiro Shibata, Osamu Tamura 5th EuCheMS Chemistry Congress Istanbul 2014/08/31~2014/09/4
  • ポスター発表 金触媒によるタンデム反応を利用した1,3-ジヒドロベンゾ[cd]インドール骨格の構築 森田延嘉、海老名史香、○江口大介、田村修 日本薬学会第134年会 熊本 2014/03/27~2014/03/30
  • ポスター発表 金触媒を利用した環状エーテル類の合成 ○森田延嘉、柴田基拓、安田有沙、佐藤きえ、岡本巌、田村修 第39回反応と合成の進歩シンポジウム 九州大学 2013/11/05~2013/11/06
  • ポスター発表 金触媒によるMeyer-Schuster転位反応とaza-Michael付加反応を利用したピペリジン類の合成 森田延嘉、角掛智紀、原田万由佳、○江口大介、岡本巌、田村修 第57回日本薬学会関東支部大会 帝京大学 2013/10/26
  • ポスター発表 Gold-catalyzed Efficient Synthesis of Cyclic Ethers Bearing Acetylenic Moiety 森田延嘉、○北山健太、岡本巌、田村修 第57回日本薬学会関東支部大会 帝京大学 2013/10/26
  • ポスター発表 金触媒を利用した多置換環状エーテル合成における基礎研究 ○Nobuyoshi Morita, Kie Sato, Arisa Yasuda, Iwao Okamoto, Osamu Tamura 18th European Symposium on Organic Chemistry Marseille 2013/07/07~2013/07/12
  • ポスター発表 金触媒によるMeyer-Schuster転位反応とoxa-Michael付加反応を用いた環状エーテルの合成 森田延嘉、安田有沙、○柴田基拓、岡本巌、田村修 日本薬学会第133年会 横浜 2013/03/27~2013/03/30
  • ポスター発表 金触媒によるタンデム反応を利用したビシクロ[3.3.1]ケタール骨格の構築 森田延嘉、佐藤きえ、○海老名史香、岡本巌、田村修 日本薬学会第133年会 横浜 2013/03/27~2013/03/30
  • ポスター発表 金触媒を利用した環状エーテル類とラクトン類の簡便合成法の開発 森田延嘉、○安田有沙、佐藤きえ、生清雄士、岡本巌、田村修 日本薬学会第132年会 札幌 2012/03/28~2012/03/31
  • ポスター発表 金触媒を利用したピペリジン類の簡便合成法の開発 森田延嘉、○佐藤きえ、生清雄士、安田有沙、岡本巌、田村修 日本薬学会第132年会 札幌 2012/03/28~2012/03/31
  • ポスター発表 金触媒による環状エーテル類の効率的合成法の開発 ○森田延嘉、生清雄士、佐藤きえ、安田有沙、岡本巌、田村修 第58回有機金属化学討論会 名古屋 2011/09/07~2011/09/09
  • ポスター発表 金触媒を利用した環状エーテル類の効率的構築法の開発 ○森田延嘉、安田有沙、佐藤きえ、岡本巌、田村修 第29回メディシナルケミストリーシンポジウム 京都 2010/11/17~2011/11/19
  • ポスター発表 金触媒を用いる環状エーテル類の効率的構築法の開発 ○森田延嘉、佐藤きえ、安田有沙、岡本巌、田村修 第36回反応と合成の進歩シンポジウム 愛知 2010/11/01~2010/11/02

ページトップへ

ページトップへ