教員

鈴木 英明教授 / 文学修士last update : 2016.07.06

English

プロフィール

研究者名
鈴木 英明(スズキ ヒデアキ)
所属
英語研究室
担当科目
薬学英語入門
職位
教授
学位
文学修士
  • 〔翻訳〕レイモンド・ウィリアムズ著『想像力の時制——文化研究Ⅱ』 共訳:川端康雄、鈴木英明ほか 「作家ーーコミットメントとつながり」 52-70 みすず書房 2016 
  • オスカー・ワイルドの世界 河内恵子、玉井暲、富士川義之、鈴木英明ほか 「ワイルドと政治」 439-448 開文社出版 2013 
  • 批評キーワード辞典 大貫隆史、河野真太郎、川端康雄、鈴木英明 ほか 「個人」、「フェチ」、「経験」の3項目 50-56, 199-206, 264-271 研究社 2013 
  • 〔翻訳〕ガヤトリ・C・スピヴァク著『ナショナリズムと想像力』 単訳:鈴木英明  総頁数95 青土社 2011 
  • 〔翻訳〕スラヴォイ・ジジェク著『大義を忘れるな』 共訳:中山徹、鈴木英明 第3, 7, 8章 147-236, 504-627 青土社 2010 
  • エッセイ 回帰するシネマ覚書(3) 鈴木英明 レイモンド・ウィリアムズ研究 第6号 72-79 2016 
  • 書評 『秘密のラティガン:戦後英国演劇のなかのトランス・メディア空間』 鈴木英明 図書新聞 第3216号 第4面 2015 
  • 原著論文 冷戦期アメリカの批評における「不可視なもの」ーー「ダヴォス討論」とルネ・ウェレック 鈴木英明 昭和薬科大学紀要 第49号 33-42 2015 
  • エッセイ 回帰するシネマ覚書(2) 鈴木英明 レイモンド・ウィリアムズ研究 第4号 155-163 2013 
  • 原著論文 Arnoldian State as a Whole Community: The State and the Idea of Community in Raymond Williams’s Culture and Society 鈴木英明 Raymond Williams Kenkyu Special Issue 106-112 2012 
  • エッセイ リレー連載:21世紀の生のためのキーワード——新しい批評のことば」第16回「個人」 鈴木英明 Web英語青年 7月号 13-22 2011 
  • エッセイ 回帰するシネマ覚書 鈴木英明 レイモンド・ウィリアムズ研究 第2号 117-125 2011 
  • 書評 大野真著『深読み映画論』——「暗い日曜日」の記憶 鈴木英明 日本映画学会会報 第26号  2011 
  • 原著論文 オスカー・ワイルドにおける疎外論の不可能性と不可避性  鈴木英明 オスカー・ワイルド研究 第12号 65-71 2011 

研究業績(学会発表等)

タブ区切りテキスト形式でダウンロード

  • 特別講演・シンポジウム 東アジア映画における「アメリカの影」 鈴木英明 成蹊大学アジア太平洋研究センター 東京 2016/02/27
  • 口頭発表 観照と行動ーーワイルドの美学におけるアナキズム 鈴木英明 日本ワイルド協会 横浜 2015/12/05
  • 特別講演・シンポジウム ことばと共同体ーーグローバリゼーション下の想像力 鈴木英明 日本英文学会 東京 2012/05/26
  • 特別講演・シンポジウム 冷戦期ナショナリズムの諸相 鈴木英明 日本英文学会関東支部 横浜 2011/11/05
  • 特別講演・シンポジウム アンティゴネーの視座 鈴木英明 TAGTAS(Trans Avant-Garde Theatre Association 東京 2011/01/23
  • 特別講演・シンポジウム オスカー・ワイルドの「批評」を批評する 鈴木英明 日本ワイルド協会 東京 2010/12/04

ページトップへ

ページトップへ