09.07(TUE)2021

ニュース

9月13日から当面の間の学事について

【2021年9月7日 17:00 掲載】


学生・保護者の皆様へ

新型コロナウイルス感染症の感染状況は、重症者の増加、医療逼迫など未だ予断を許さぬ状況が続いています。

こうした現状を踏まえ、本学では引き続き学生の安全や安心を最大限に考慮するとともに、学修機会を損なうことがないようにし、また社会の喫緊の要請である感染症の終息に向けた不断の努力を進めることを念頭に、9月13日(月)から当面の間の対応を以下のようにすることといたします。

1) 講義は全て対面形式とオンライン形式を併用して行います。
2) 当該期間内に予定されている試験、病院・薬局実務実習、卒業研究等については学生の皆さんに別途お伝えします。
3) 基本的な感染拡大防止策と共に、学生の体調管理を徹底して行うため所定の健康観察シートの作成を引き続き求め、加えて登校時の携帯を求めます。
4) 学生の皆様は4月28日に行った感染防止教育ガイダンスを再度振り返り理解を深め、また「昭和薬科大学新型コロナウイルス感染予防指針」を確認して自身の行動に活かしてください。

その他の詳細については随時学生各位にメールや学務システム等で通知しますので常に注意を払うようお願いします。

学生の皆様には引き続き感染対策に対する意識を高く持ち、私生活においても緊急事態宣言の目的、意味を十分に理解した行動をしていただくことを強く求めます。

なお、今後の感染状況や社会情勢によっては、上記対応にも変更の可能性があることもご理解いただきますようお願いいたします。



令和3年9月7日


昭和薬科大学 学長

山本 恵子

一覧へ