大栁 琴

大栁 琴さん

Koto Ooyanagi

ヘルスケアを総合的にサポートする企業姿勢に共感
薬を通して社会に貢献できることに意義を感じています

製薬会社にはそれぞれ特徴や得意分野があります。大塚製薬は製薬企業として病気と闘う患者さんに寄り添うだけでなく健康維持、増進をサポートすることにも注力しており、食品から“健粧品”という医薬品の要素を持った化粧品に至るまでヘルスケアを総合的にサポートしていく企業姿勢に共感しました。

MR(医薬情報担当者)という職種は、医師をはじめとする医療関係者に多様で幅広い医療情報を的確に提供することで多くの患者さんの治療に役立てる仕事です。姉も昭和薬科大学の卒業生で、薬を通して社会に貢献できることに意義を感じています。

昭和薬科大学では就職支援委員会、CSSが多くのセミナー、合同企業説明会などを開催してくれるので幅広い進路情報を効率的に収集でき、就職候補となる企業を検討する際に大変有益でした。なかでも卒業生を招いて行われる交流会で活躍する先輩から直接アドバイスをもらえたことがとても参考になりましたね。就職活動では社会人としての常識、教養も問われますので早めの準備をお勧めします。

内定先:大塚製薬