柿ヶ尾 紅琉未

柿ヶ尾 紅琉未さん

Kurumi Kakigao

オンラインと対面授業が隔週交代
それぞれにメリットがあります

小学生の頃から理科が好きでした。また、病気になったとき処方された薬の効果で楽になった体験もあり、薬学の分野に興味を持ちました。自宅から近いということや、森の中の落ち着いた雰囲気、そしてe-ラーニングシステムや各種学習サポートなどの教育環境が充実しているという所に魅力を感じ、昭和薬科大学を受験しました。高校生の時に入試の説明会に参加しましたが、その際とても親身になって相談に乗ってくれたこともきっかけになりましたね。

入学と同時に新型コロナウイルスの影響により、大学で授業を受けることが叶わなかったのですが、アドバイザー制度のグループ内でSNSなどを通して、友人もすぐにでき不安はなかったです。

今はオンラインと対面の授業が隔週交代であります。対面の時は友達にも会えるし、教授に直接質問できて大学の雰囲気を味わうことができています。リモートの時も通学時間を有効活用できますのでそれぞれにメリットがあると感じています。

卒業後は患者さんに寄り添える病院薬剤師を目指したいと思っています。日常に戻ったら思い切りサークル活動をしたり、学校の施設をもっと活用したいですね!