朝倉 佳桜里

朝倉 佳桜里さん

Kaori Asakura

疫学調査を基にまとめた研究発表が
日本高血圧学会「女性研究者奨励賞」を受賞

病院・薬局での実務実習は、薬学6年制教育の大きな柱です。薬局の服薬指導ではポイントに絞ったわかりやすい説明が求められ、朝夕2回の服用が必要となる薬をお昼に提供したときに最初の分を服用するタイミングを質問されるなど、実習を通してより実践的な対応力を身につけることができました。薬剤師という職種が患者さんに寄り添ったやりがいのある仕事であることを改めて実感したところです。

卒業実習では社会薬学研究室に所属、集団における疾病や健康事象について科学的に検証し問題解決に役立てる疫学研究をしています。具体的には、ある町の住民の方から継続的にデータを収集し、睡眠時間と脳血管障害との関連を統計学的に解析しました。

地道な取り組みが必要ですが、データ処理や分析を楽しみながら進めています。先日、研究室の先生方に指導を仰ぎながらまとめた発表で日本高血圧学会「女性研究者奨励賞」を受賞することができました。