教員

坂田 宣夫講師 / 博士(薬学)last update : 2017.09.30

English

プロフィール

研究者名
坂田 宣夫(サカタ ノブオ)
所属
生化学研究室
担当科目
早期体験学習(1年前期・後期)
生と死(1年前期-4年後期)
生化学1(1年後期)
生化学2(2年前期)
生物学実習(1年後期)
生化学実習(2年後期)
総合薬学研究(4年前期-6年前期)
最終総合演習(6年後期)
分子細胞生物学演習(大学院修士薬科学専攻・博士薬学専攻)
職位
講師
学位
博士(薬学)

学歴

昭和49年(1974年)4月 昭和薬科大学薬学部生物薬学科入学、昭和53年(1978年)3月 同学科卒業、昭和53年(1978年)4月 昭和薬科大学大学院薬学研究科修士課程生化学専攻入学、国立がんセンター研究所生物学部(部長西村暹博士)遺伝生化学室室長関谷剛男博士に師事、昭和55年(1980年)3月 同専攻修了、薬学修士、(昭和薬科大学、大学院修士第64号)、平成5年(1993年)9月 博士(薬学)、(千葉大学、千大院薬博乙第127号)​

経歴

昭和55年(1980年)4月 昭和薬科大学助手(生化学研究室、堀誠教授)、平成6年(1994年)7月 カナダ・カルガリー大学医学部博士研究員(Taiki Tamaoki博士研究室)、平成8年(1996年)4月 昭和薬科大学講師(生化学研究室、堀誠教授)、平成12年(2000年)4月、同講師(生化学研究室、土屋香誉子教授)、平成22年(2010年)4月 同講師(生化学研究室、伊東進教授)

免許・資格

  • 薬剤師(第170953号)
  • 危険物取扱者(乙種4類04104, 東京都知事)

所属学協会

日本分子生物学会、日本薬学会、日本生化学会

研究業績(学会発表等)

タブ区切りテキスト形式でダウンロード

  • ポスター発表 TMED10はTGF-β受容体複合体形成を抑制しTGF-βシグナル伝達を阻害する 中野なおこ、土屋祐樹、加古拳郎、梅嵜乾隆、佐野圭吾、池野聡一、大塚愛理、中川藍、坂田宣夫、伊東史子、家村俊一郎、夏目徹、伊東進 第39回日本分子生物学会年会 横浜 2016/11/30~2016/12/02
  • ポスター発表 Transcriptional Repression Mechanisms of TGF-β Signaling and ATBF1 on the AFP Promoter. Nobuo Sakata, Satoshi Kaneko, Souichi Ikeno, Yutaka Miura, Hidekazu Nakabayashi, Xue-Yuan Dong, Jin-Tang Dong, Taiki Tamaoki, Naoko Nakano, Susumu Itoh Joint International Symposium on TGF-β Family and Cancer “Signal Network in Tumor Microenvironment” Tsukuba, Ibaraki 2015/01/12~2015/01/13
  • ポスター発表 TMEPAIファミリーによるTGF-βシグナル制御機構 中野なおこ、赤津俊介、中田美紀、伊東史子、坂田宣夫、葛祐紀、池野聡一、戸川陽子、伊東進 第58回日本薬学会関東支部大会 町田、東京 2014/10/04
  • ポスター発表 転写因子ATBF1とTGF-βシグナル伝達系によるα-fetoprotein遺伝子プロモーターの協調的抑制 坂田宣夫、金子哲士、池野聡一、三浦裕、中林秀和、Xue-Yuan Dong、Jin-Tang Dong、玉置大器、中野なおこ、伊東進 第58回日本薬学会関東支部大会 町田、東京 2014/10/04
  • ポスター発表 The functional relationship between C18ORF1 and TMEPAI in TGF-β/Smad signaling. Naoko Nakano, Kota Maeyama, Nobuo Sakata, Fumiko Itoh, Ryosuke Akatsu, Miki Nakata, Yuki Katsu, Souichi Ikeno, Yoko Togawa, Thao Thanh Vo Nguyen, Yukihide Watanabe, Mitsuyasu Kato, Susumu Itoh Ludwig TGF-β Meeting in Leiden 2014 “TGF-β signal transduction in human disease” Leiden, NL 2014/05/07~2015/05/10
  • ポスター発表 Negative regulation of α-fetoprotein gene transcription by TGF-β signaling with AT motif binding factor 1 (ATBF1). Nobuo Sakata, Satoshi Kaneko, Souichi Ikeno, Yutaka Miura, Hidekazu Nakabayashi, Xue-Yuan Dong, Jin-Tang Dong, Taiki Tamaoki, Naoko Nakano, Susumu Itoh Ludwig TGF-β Meeting in Leiden 2014 “TGF-β signal transduction in human disease” Leiden, NL 2014/05/07~2015/05/10
  • ポスター発表 TGF-β/Smadシグナル伝達系と転写因子ATBF1によるα-fetoprotein遺伝子転写抑制 坂田宣夫、金子哲士、池野聡一、三浦裕、中林秀和、Xue-Yuan Dong、Jin-Tang Dong、玉置大器、中野なおこ、伊東進 第36回日本分子生物学会年会 神戸、兵庫 2013/12/03~2013/12/06
  • ポスター発表 TGF-β signaling cooperate with ATBF1 in AFP transcription. Nobuo Sakata, Satoshi Kaneko, Souichi Ikeno, Yutaka Miura, Hidekazu Nakabayashi, Xue-Yuan Dong, Jin-Tang Dong, Taiki Tamaoki, Naoko Nakano, Susumu Itoh The 3rd International Symposium by JSPS Core-to-Core Program “Cooperative International Framework in TGF-β Family Signaling” Matsuyama, Ehime 2013/10/28~2013/10/29
  • ポスター発表 TGF-β Signaling Cooperates with AT Motif Binding Factor 1 (ATBF1) to Repress α-Fetoprotein Gene in Human Hepatoma Cells. Nobuo Sakata, Satoshi Kaneko, Souichi Ikeno, Yutaka Miura, Hidekazu Nakabayashi, Taiki Tamaki, Naoko Nakano, Susumu Itoh 第86回日本生化学会大会 横浜、神奈川 2013/09/11~2013/09/13
  • ポスター発表 TGF-β/Smadシグナル伝達系によるAFP遺伝子転写抑制と転写因子ATBF1との協調作用 坂田宣夫、金子哲士、三浦裕、中林秀和、玉置大器、伊東進 日本分子生物学会第12回春季シンポジュウム 笛吹、山梨 2012/04/25

競争的資金等

  • 平成25年度-平成26年度学術研究助成基金挑戦的萌芽研究「Smad依存的スプライソソーム複合体形成と選択的スプライシング」(代表)研究課題番号25670168
  • 平成14年度-平成15年度科学研究費補助金基盤研究(C)(2)「転写因子ATBF1およびZFH4の正常発達ラット中枢神経系における発現解析」(代表)研究課題番号14570181

社会における活動

2015, Feb, Awarded for Outstanding Contribution in Reviewing, GENOMICS (Elsevier, Amsterdam, The Netherlands)

ページトップへ

ページトップへ