教員

嶋 秀明助教 / 博士(理学)last update : 2018.04.02

English

プロフィール

研究者名
嶋 秀明(シマ ヒデアキ)
所属
微生物学研究室
担当科目
微生物学(2年後期)
微生物免疫実習(3年前期)
感染制御学(3年後期)
職位
助教
学位
博士(理学)

学歴

2011年 3月 横浜市立大学大学院 生命ナノシステム研究科 生体超分子システム科学専攻 博士前期課程修了

2014年 3月 横浜市立大学大学院 生命ナノシステム研究科 生体超分子システム科学専攻 博士後期課程退学

2014年 8月 横浜市立大学 博士(理学)取得

経歴

2011年4月~2014年3月 日本学術振興会特別研究員DC1

2014年4月~現職

免許・資格

  • 甲種危険物取扱者

受賞歴

2010年 JSI Young Investigators' Travel Award for 14th ICI

2011年 横浜市立大学学長奨励賞

2011年 第17回Hindgut Club 奨励賞

2013年 Tadamitsu Kishimoto International Travel Award for the 15th International Congress of Immunology (ICI)

所属学協会

日本免疫学会

腸内細菌学会

日本生物工学会

日本農芸化学会

研究分野

免疫学

微生物学

  • 原著論文 Exploring the impact of food on gut ecosystem based on the combination of machine learning and network visualization  Hideaki Shima, Shizuka Masuda , Yasuhiro Date , Amiu Shino , Yuuri Tsuboi , Mizuho Kajikawa , Yoshihiro Inoue , Taisei Kanamoto and Jun Kikuchi  Nutrients  9(12) 1307 2017 
  • 原著論文  NALT M cells are important for immune induction for the common mucosal immune system Yasuhiro Date, Masashi Ebisawa, Shinji Fukuda, Hideaki Shima, Yuuki Obata, Daisuke Takahashi, Tamotsu Kato, Misaho Hanazato, Gaku Nakato, Ifor R. Williams, Koji Hase and Hiroshi Ohno International Immunology 29 471-478 2017 
  • 原著論文 A novel mucosal vaccine targeting Peyer’s patch M cells induces protective antigen-specific IgA responses Hideaki Shima, Takashi Watanabe, Shinji Fukuda, Shin-Ichi Fukuoka, Osamu Ohara and Hiroshi Ohno International Immunology 26 619-625 2014 
  • 原著論文 Identification of TOSO/FAIM3 as an Fc receptor for IgM Hideaki Shima, Hiroyuki Takatsu, Shinji Fukuda, Masumi Ohmae, Koji Hase, Hiromi Kubagawa, Ji-Yang Wang and Hiroshi Ohno International Immunology 22 149-156 2010 

研究業績(学会発表等)

タブ区切りテキスト形式でダウンロード

  • 口頭発表  機械学習とネットワーク解析を使用した腸内細菌叢変動の解析 ○嶋秀明、益田静香、伊達康博、篠阿弥宇、坪井裕理、梶川瑞穂、井上能博、金本大成、菊地淳 日本農芸化学会2018年度大会 名古屋 2018/3/15~3/18
  • 一般講演 カポジ肉腫関連ヘルペスウイルス免疫回避膜タンパク質MIR2の細胞質尾部は機能的発現に必須である 梶川瑞穂、 高橋勇人、 楠陽輔、 加藤功也、 嶋秀明、 井上能博、 石戸聡 第28回日本生体防御学会学術総会 相模原 2017/6/29~7/01
  • 口頭発表 和食固有素材を用いた統合代謝動態応答プロファイリング評価システムの構築 ○嶋秀明、益田 静香、伊達 康博、篠 阿弥宇、梶川 瑞穂、井上 能博、菊地 淳 日本農芸化学会2017年度大会 京都 2017/3/17~20
  • ポスター発表 和食固有素材摂食による生体応答プロファイリング 益田静香、○嶋秀明、伊達康博、篠阿弥宇、梶川瑞穂、井上能博、石戸聡、菊地淳 第68回生物工学会大会 富山国際会議場 2016/9/28~30 
  • ポスター発表 和食固有素材を用いた代謝動態応答プロファイリング評価システムの構築 ○益田静香、嶋秀明、伊達康博、篠阿弥宇、梶川瑞穂、井上能博、菊地淳 第22回Hindgut Club Japanシンポジウム 東京 2016/12/3
  • ポスター発表 A novel mucosal vaccine targeting Peyer’s patch M cells induces protective antigen-specific IgA responses Hideaki Shima, Takashi Watanabe, Shinji Fukuda, Shin-Ichi Fukuoka, Osamu Ohara and Hiroshi Ohno 2016 International Congress of Immunology  Melbourne, Australia 2016/08/22~2016/08/27
  • ポスター発表 Development of a novel mucosal vaccine targeted to GP2 on Peyer's patch M cells Hideaki Shima, WATANABE Takashi , FUKUDA Shinji, OHARA Osamu, OHNO Hiroshi 第42回日本免疫学会学術集会 千葉 2013/12/11~2013/12/13
  • 口頭発表 Development of a novel mucosal vaccine targeted to GP2 on Peyer's patch M cells Hideaki Shima, WATANABE Takashi , FUKUDA Shinji, OHARA Osamu, OHNO Hiroshi 15th International Congress of Immunology  Milan, Italy 2013/08/22~2013/08/27
  • ポスター発表 M細胞を標的とした粘膜ワクチンによる経口免疫寛容誘導 嶋秀明、福田真嗣、長谷耕二、鵜殿平一郎、大野博司 第17回Hindgut Club JAPAN 東京 2011/12/17
  • ポスター発表 Identification of TOSO/FAIM3 as an Fc receptor for IgM Hideaki Shima, Hiroyuki Takatsu, Shinji Fukuda, Masumi Ohmae, Koji Hase,Hiromi Kubagawa, Ji-Yang Wang and Hiroshi Ohno 14th International Congress of Immunology Kobe, Japan 2010/08/22~2010/08/27

競争的資金等

  • 日本学術振興会 特別研究員奨励費 「M細胞特異的SIgA受容体の解析」 2011-13年 代表者
  • 公益財団法人日本科学協会 笹川科学研究助成 「和食固有食材「山菜」摂食による代謝変動の横断的解析」2017年 代表者

ページトップへ

ページトップへ