教員

山﨑 龍准教授 / 博士(薬学)last update : 2017.12.19

English

プロフィール

研究者名
山﨑 龍(ヤマサキ リュウ)
所属
薬品化学研究室
担当科目
基礎化学 II (演習含む) (1年後期)
基礎有機化学Ⅱ(演習含む) (2年前期)
有機化学Ⅰ(演習含む) (2年後期)
有機化学実習Ⅱ (2年後期)
職位
准教授
学位
博士(薬学)

学歴

1999年 3月 東京大学薬学部薬学科卒業
2001年 3月 東京大学大学院薬学系研究科修士課程 修了
2004年 3月 東京大学大学院薬学系研究科博士課程 修了 博士(薬学)

 

経歴

2004年 4月 アメリカ合衆国,スクリプス研究所博士研究員(M. Reza Ghadiri教授)
2007年 4月 東京理科大学理学部第一部化学科 助教
2012年 4月 近畿大学分子工学研究所 講師
2014年 4月 昭和薬科大学 准教授 現在に至る

 

免許・資格

  • 薬剤師免許
  • 危険物取扱者(甲種)

受賞歴

2005年 上原記念生命科学財団リサーチフェローシップ

 

所属学協会

日本薬学会
日本化学会
有機合成化学協会
アメリカ化学会

 

研究分野

アミド結合またはその類縁体の合成、反応、立体化学

 

 

 

 

  • 原著論文 Crystal Engineering of N,N’-Diphenylurea Compounds Featuring Phenyl-Perfluorophenyl Interaction Ryu Yamasaki, Mana Iida, Ai Ito, Kazuo Fukuda, Aya Tanatani, Hiroyuki Kagechika, Hyuma Masu, and Iwao Okamoto Cryst. Growth Des 17 5858–5866 2017 関連リンク
  • 原著論文 Acid-induced molecular-structural transformation of N-methyl aromatic oligoamides bearing pyridine-2-carboxamide Ryu Yamasaki, Saori Fujikake, Ai Ito, Kentaro Migita, Nobuyoshi Morita, Osamu Tamura, and Iwao Okamoto Tetrahedron Lett. 57(1) 56-59 2016 
  • 原著論文 Acid- and base-induced conformational alternations of N-aryl-N-troponyl amides Ai Ito, Masanori Sato, Ryu Yamasaki, and Iwao Okamoto  Tetrahedron Lett. 57(3) 438-441 2016 
  • 原著論文 Synthesis of [3]Rotaxanes that Utilize the Catalytic Activity of a Macrocyclic Phenanthroline-Cu Complex: Remarkable Effect of the Length of the Axe Precursor. Yoshiaki Yamashita, Yuichiro Mutoh, Ryu Yamasaki, Takeshi Kasama, and Shinichi Saito Chem. A Eur. J. 21(5) 2139-2145 2015 
  • 原著論文 A Macrocyclic Phenanthroline–Copper Complex with Less Steric Hindrance: Synthesis, Structure, and Application to the Synthesis of [2]Rotaxane. Shinichi Saito, Takanori Ohkubo, Yukari Yamazaki, Tatsuyuki Yokoyama, Yuichiro Mutoh, Ryu Yamasaki, Takeshi Kasama Bull. Chem. Soc. Jpn. 88(9) 1323-1330 2015 
  • 原著論文 Synthesis and Radical Polymerization of Methacrylate Endowed with Bicyclobis(g-butyrolactone) Moiety through Methylene Linker. Ryu Yamasaki, Atsushi Sudo, Takeshi Endo J. Poly. Sci. A. 53(21) 2462-2468 2015 
  • 原著論文 Synthesis of rotacatenanes by the combination of Cu-mediated threading reaction and the template method: the dual role of one ligand Ryuto Hayashi, Kota Wakatsuki, Ryu Yamasaki, Yuichiro Mutoh, Takeshi Kasama, and Shinichi Saito Chem. Commun. 50(2) 204-206 2014 
  • 原著論文 Acid-mediated Ring-Expansion Reaction of N-Aryl-2-vinylazetidines: Synthesis and Unanticipated Reactivity of Tetrahydrobenzazocines Tomoaki Shimizu, Shunsuke Koya, Ryu Yamasaki, Yuichiro Mutoh, Isao Azumaya, and Shinichi Saito J. Org. Chem. 79(10) 4367-4377 2014 
  • 原著論文 Ni-Catalyzed [4+3+2] Cycloaddition of Ethyl Cyclopropylideneacetate and Dienynes: Scope and Mechanistic Insights Ryu Yamasaki, Masato Ohashi, Kyotaro Maeda, Takuya Kitamura, Minami Nakagawa, Korehito Kato, Tetsushi Fujita, Ryohei Kamura, Kazuto Kinoshita, Hyuma Masu, Isao Azumaya, Sensuke Ogoshi, Shinichi Saito Chem. A Eur. J. 19(10) 3415-3425 2013 
  • 原著論文 Synthesis of Large [2]Rotaxanes. The Relationship between the Size of the Blocking Group and the Stability of the Rotaxane Shinichi Saito, Eiko Takahashi, Kouta Wakatsuki, Kazuhiko Inoue, Tomoko Orikasa, Kenta Sakai, Ryu Yamasaki, Yuichiro Mutoh, and Takeshi Kasama J. Org. Chem. 78(8) 3553-3560 2013 
  • 原著論文 Synthesis of monocyclic nine-membered compounds by the [4+3+2] cycloaddition-bond cleavage strategy Ryu Yamasaki, Korehito Kato, Daichi Hanitani, Yuichiro Mutoh, Shinichi Saito Tetrahedron Lett. 54(27) 3507-3509 2013 
  • 原著論文 Synthesis of [2]Rotaxanes by the Copper-Mediated Threading Reactions of Aryl Iodides with Alkynes Kenta Ugajin, Eiko Takahashi, Ryu Yamasaki, Yuichiro Mutoh, Takeshi Kasama, and Shinichi Saito; Org. Lett. 15(11) 2684-2687 2013 
  • 原著論文 Synthesis and Polymerization of Styrene Monomer Carrying Isothiocyanate Moiety and Its Copolymerization with HEMA Based on Chemo-Selectivity to Nucleophiles Ryu Yamasaki and Takeshi Endo J. Poly. Sci. A. 51(24) 5215-5220 2013 
  • 原著論文 Synthesis and structure of bidentate NHC-metal complexes with xanthene skelton; the formation of cis and trans complexes Shinichi Saito, Takaya Kobayashi, Takeshi Makino, Hiromitsu Yamaguchi, Hiroki Muto, Isao Azumaya, Kosuke Katagiri, Ryu Yamasaki Tetrahedron 68(43) 8931-8936 2012 
  • 原著論文 Cycloaddition Reaction of 2-Vinylaziridines with Benzyne: A Facile Access to 1-Benzazocine Derivatives Takashi Aoki, Shunsuke Koya, Ryu Yamasaki, and Shinichi Saito Org. Lett. 14(17) 4506-4509 2012 
  • 原著論文 Synthesis and properties of phenylogous amides Ryu Yamasaki, Hirokazu Ikeda, Hyuma Masu, Isao Azumaya, Shinichi Saito Tetrahedron 68(40) 8450-8456 2012 
  • 原著論文 [5+2] Cycloaddition Reaction of 2-Vinylaziridines and Sulfonyl Isocyanates. Synthesis of Seven-Membered Cyclic Ureas Eri Kanno, Kenichi Yamanoi, Shunsuke Koya, Isao Azumaya, Hyuma Masu, Ryu Yamasaki, and Shinichi Saito J. Org. Chem. 77(5) 2142-2148 2012 

研究業績(学会発表等)

タブ区切りテキスト形式でダウンロード

  • ポスター発表 N-(3-チエニル)型芳香族アミドの立体構造特性 浅見優希、伊藤愛、天木崇真、福田和男、山﨑龍、岡本巌 日本薬学会第138年会 仙台 2017/03/24〜2017/03/27
  • 口頭発表 N-アリール-N−(2−アズレニル)型芳香族アミドの立体構造特性 天木崇真、伊藤愛、福田和男、山﨑龍、岡本巌 日本薬学会第137年会  仙台 2017/03/24〜2017/03/27
  • ポスター発表 ジフェニルカーマメートのジフェニルウレアへの直接的変換反応 本城優和、山﨑龍、伊藤愛、福田和男、岡本巌 第60回日本薬学会関東支部大会 東京 2016/09/17
  • ポスター発表 ウレアならびにアミド化合物におけるフェニルーパーフルオロフェニルの相互作用 山﨑龍、飯田愛菜、永田理乃、伊藤愛、福田和男、桝飛雄真、棚谷綾、影近弘之、岡本巌 第27回基礎有機化学討論会 広島 2016/09/01〜2016/09/03
  • ポスター発表 芳香族イナミド化合物のコンフォメーション解析 森田健人、山﨑龍、伊藤愛、福田和男、岡本巌 第27回基礎有機化学討論会 広島 2016/09/01〜2016/09/03
  • ポスター発表 pH-dependent conformational alternation of N,N-diarylamides bearing pyridine and tropolone Ai Ito, Masanori Sato, Hiroto Fujino, Ryu Yamasaki, Iwao Okamoto Fall 2016 Philadelphia ACS National Meeting Philadelphia, USA 2016/08/21〜2016/08/25
  • ポスター発表 フェニル-パーフルオロフェニル相互作用を利用したウレア、アミド化合物の構造解析 飯田 愛菜, 永田 理乃, 山﨑 龍, 伊藤 愛, 枡 飛雄真, 棚谷 綾, 影近 弘之, 岡本 巌 日本薬学会第136年会 横浜 2016/03/26〜2016/03/29
  • ポスター発表 ピリミジンを有するN-アルキルピリジン-2,6-ジカルボン酸アミドの不斉結晶化 濱松 朱音, 伊藤 愛, 佐久間 優子, 廣瀬 良嗣, 山﨑 龍, 桝 飛雄真, 東屋 功, 岡本 巌 日本薬学会第136年会 横浜 2016/03/26〜2016/03/29
  • ポスター発表 Control of molecular arrangement mediated by the interaction between benzene-perflfluorobenzene Yamasaki R, Iida M, Nagata R, Ito A, Tanatani A, Kagechika, H, Okamoto I. 2015 環太平洋国際化学会議 ホノルル 2015/12/15〜2015/12/20
  • ポスター発表 水素結合とフェニルーパーフルオロフェニル相互作用を利用した分子配列ー配向制御 山﨑 龍、飯田 愛菜、永田 理乃、伊藤 愛、桝 飛雄真、棚谷 綾、影近 弘之、岡本 巌 第41回反応と合成の進歩シンポ 吹田 2015/10/26〜2015/10/27
  • ポスター発表 酸化還元応答型N-メチル芳香族アミドの立体構造特性と配座変換 伊藤 愛, 山﨑 龍, 岡本 巌 日本薬学会関東支部会 町田 2015/10/04
  • ポスター発表 大環状N-アルキルピリジルアミド三量体をホスト分子とした共結晶化 伊藤 愛、児玉 大樹、張谷 香奈恵、小島 絵美、山﨑 龍、桝 飛雄真、東屋 功、岡本 巌 第26回基礎有機化学討論会 松山 2015/09/24〜2015/09/26
  • ポスター発表 N−アルキルニコチン酸アミドとm-ハロピリジンとのカップリング反応による3,5−置換型ピリジン含有アミドの合成と構造解析 志村 佳恵、張谷 香奈恵、伊藤 愛、山﨑 龍、岡本 巌 日本薬学会関東支部 船橋 2015/09/12
  • ポスター発表 N-ピリジル型および N-トロポニル型芳香族アミドの立体構造特性と構造変換 佐藤 正規、伊藤 愛、藤野 大人、山﨑 龍、岡本 巌  第44回複素環化学討論会 札幌 2015/09/10〜2015/09/12
  • ポスター発表 Acid- and base induced conformational alternation of N,N-diarylamides bearing tropolone Ito A, Sato M, Yamasaki R, Okamoto I. アメリカ化学会 ボストン 2015/08/16〜2015/08/20
  • ポスター発表 pH Dependent molecular folding and unfolding of macrocyclic N-alkyl pyridinecarboxamides Hariya K, Kojima E, Yoshioka R, Ito A, Yamasaki R, Okamoto I. 10th ISMSC 2015 ストラスブルグ 2015/06/28〜2015/07/2
  • 口頭発表 5-トロポロンジアゾニウム塩の脱プロトン化平衡を利用した新規カルベン前駆体の合成と特性 伊藤 愛, 山﨑 龍, 岡本 巌 日本薬学会第135年会 神戸 2015/03/25〜2015/03/27
  • 口頭発表 N-アリール-N-トロポニル型芳香族アミドの立体構造特性と酸塩基応答型の構造変換 佐藤 正規, 伊藤 愛, 山﨑 龍, 岡本 巌 日本薬学会第135年会 神戸 2015/03/25〜2015/03/27

ページトップへ

ページトップへ