教員

水野 雄貴特任助教 / 博士(薬科学)last update : 2017.05.24

English

プロフィール

研究者名
水野 雄貴(ミズノ ユウキ)
所属
薬品物理化学研究室
担当科目
物理化学実習 (2年前期)
職位
特任助教
学位
博士(薬科学)

学歴

2012年3月 千葉大学薬学部薬科学科卒業

2014年3月 千葉大学大学院医学薬学府総合薬品科学専攻修士課程修了

2017年3月 千葉大学大学院医学薬学府先端創薬科学専攻博士課程修了 博士 (薬科学) 取得

 

経歴

2014年4月 日本学術振興会特別研究員(DC1)

2017年4月 昭和薬科大学 薬品物理化学研究室 特任助教 

受賞歴

優秀発表賞 日本薬学会第135年会 (神戸) (2015)

最優秀発表賞 日本分子イメージング学会 (大阪)(2014)

若手研究者奨励賞 第10回次世代を担う若手のためのフィジカル・ファーマフォーラム (京都)(2012)

所属学協会

日本薬学会

日本核医学会

日本分子イメージング学会

研究業績(学会発表等)

タブ区切りテキスト形式でダウンロード

  • 口頭発表 1価イソニトリル配位子を母体とした99mTc標識6価環状RGDペプチドの作製とその評価. 水野雄貴、小松凪穂、上原知也、荒野泰 日本薬学会第137年会 仙台 2017/03/24 ~ 2017/03/27
  • 口頭発表 イソニトリル1価配位子と [99mTc(CO)3(OH2)3]+ との反応による99mTc-4価標識体の作製 水野雄貴、小松凪穂、上原知也、荒野泰 第56回日本核医学会総会 名古屋 2016/11/03 ~ 2016/11/05
  • 口頭発表 1価の直鎖RGDを有するイソニトリル配位子を用いた99mTc標識6価直鎖RGDの作製とその評価. 水野雄貴、小松凪穂、上原知也、荒野泰 第16回 放射性医薬品・画像診断薬研究会 京都 2016/10/01
  • ポスター発表 In-situ preparation of trivalent 99mTc/186/188Re-labeled compounds from monovalent ligand for ready-to-use theranostic radiopharmaceuticals: Factors affecting radiochemical yields of isonitrile-based trivalent 99mTc/186/188Re-labeled compounds. Yuki Mizuno, Chun-Wei Jen, Tomoya Uehara, Yasushi Arano THE INTERNATIONAL CHEMICAL CONGRESS OF PACHIFIC BASIN SOCIETIES 2015 Honolulu 2015/12/15 ~ 2015/12/20
  • 口頭発表 Factors affecting radiochemical yields of isonitrile-based 99mTc-labeled trivalent probes for molecular imaging. Yuki Mizuno, Chun-Wei Jen, Tomoya Uehara, Yasushi Arano Ninth Japan-China Joint Seminar on Radiopharmaceutical Chemistry Chiba 2015/11/09
  • ポスター発表 Design of a Trivalent 99mTc-Probe for High Avidity Receptor Targeting and Enhanced Target Uptake. Yuki Mizuno, Chun-Wei Jen, Hirofumi Hanaoka, Tomoya Uehara, Yasushi Arano The 21th International Symposium on Radiopharmaceutical Sciences Missouri 2015/05/26 ~ 2015/05/31
  • 口頭発表 イソニトリルを母体とする混合配位子多価99mTc標識薬剤の標識率向上に有用な分子構造の探索. 水野雄貴、任鈞緯、上原知也、荒野泰 日本薬学会第135回総会 神戸 2015/03/25 ~ 2015/03/28
  • 口頭発表 錯形成により多価効果を発揮する新たな99mTc標識薬剤の設計.  水野雄貴、任 鈞緯、上原知也、花岡宏史、荒野 泰 第9回日本分子イメージング学会 大阪 2014/05/22 ~ 2014/05/23
  • 口頭発表 99mTc標識プローブの組織集積に及ぼす非標識配位子の影響.  水野雄貴、任鈞緯、遠藤陽太、荒井貴大、上原知也、花岡宏史、荒野泰 第53回日本核医学会総会 博多 2013/11/08 ~ 2013/11/10
  • ポスター発表 A chemical design of 99mTc-labeled probes using chelation-mediated multivalency. Yuki Mizuno, Chun-wei Jen, Yota Endo, Takahiro Arai, Hirofumi Hanaoka, Tomoya Uehara, Yasushi Arano 23rd Symposium on the Role of Metals in Biological Reactions, Biology and Medicine Musashino 2013/06/21 ~ 2013/06/22
  • ポスター発表 スペーサ構造変換による3価99mTc標識薬剤の体内動態制御. 水野雄貴、任鈞緯、遠藤陽太、荒井貴大、上原知也、花岡宏史、荒野泰 日本薬学会第133年会 横浜 2013/03/27 ~ 2013/03/30
  • 口頭発表 多価標識プローブのin vitro評価法. 水野雄貴、任 鈞緯、遠藤陽太、荒井貴大、上原知也、花岡宏史、荒野泰 第52回日本核医学会総会 札幌 2012/10/11 ~ 2012/10/13
  • 口頭発表 [99mTc(CO)3(H2O)3]+を基盤とした新たな多価標識プローブの有用性評価.  水野雄貴、任鈞緯、遠藤陽太、荒井貴大、上原知也、花岡宏史、荒野泰 第10回次世代を担う若手のためのフィジカル・ファーマフォーラム 京都 2012/08/06 ~ 2012/08/07
  • 口頭発表 [99mTc(CO)3(H2O)3]+をコアとする多価99mTc標識薬剤に関する基礎的検討. 水野雄貴、遠藤陽太、志村優衣、荒井貴大、上原知也、花岡宏史、荒野泰 日本薬学会第132年会 札幌 2012/03/28 ~ 2012/03/31

ページトップへ

ページトップへ