佐々木 捷晴

佐々木 捷晴さん

Katsuharu Sasaki

事前実習が本格的に始まり
共用試験向けの対策にも取り組みます

この大学を選んだ決め手は、オープンキャンパスを訪れて立地や雰囲気が素晴らしく、まさに森の中の大学で勉強に集中できる…と思ったからです。

入学当初、基礎科目である物理・化学・生物のうち、高校の授業の関係で物理が苦手でしたが、クラスメイトと勉強会をしながら追いつくことができました。SGDなどを通して、友人がすぐできたのも心強かったです。

2 年3 年と専門科目が増えてきますが、それにつれて講義を聞くという授業から自分で考えるという内容が増えます。これも充実感があって楽しいですね。4 年次から事前実習が本格的に始まるので、それまで学んできたことをフルに活用する総合力が必要になります。

現在は研究と共用試験を前にした事前実習の毎日です。生物や生命科学に興味があったので、研究室は統合感染免疫学研究室に所属して、総合薬学コースを選択しました。卒業後の進路では、病院薬剤師のほか製薬企業の研究職にも興味があります。